野菜不足で起きは僕の肌荒れ。その解消法は毎日の1杯だった。

30歳を過ぎてこれほどまで肌が荒れるとは思いもしませんでした。

友人や同僚にも肌荒れを指摘されるほどの荒れ放題。

誰が見ても肌荒れが分かる肌状態でしたので恥ずかしさもあり、

市販のスキンケア商品を試すのですが、効果は得られないままです。

そんな時、会社の女性に相談すると「野菜不足じゃない?」と言われたのです。

実際にほとんど野菜を食べることはありませんでした。

理由は「料理がめんどくさい」から。

多少の料理はできますが、野菜と言ってもたくさんの種類があり、

何をどう調理すればいいのかさえも分かりません。

そこで教えてもらったのが、「お味噌汁」です。

お椀一杯の中に沢山の野菜を入れることもでき、同時にその野菜を食べることができる。

お味噌汁ぐらいであれば料理の苦手な男性でも出来るだろうということで早速作ってみました。

玉ねぎや人参といった普通の野菜から始まり、

ナス、ジャガイモ、青ネギとお味噌汁に合う具材をどんどん増やしていきました。

野菜たくさんのお味噌汁を食べ続けるうちに、少しずつですが肌荒れが解消してきているのを実感してきました。

今では最低3種類の野菜が入ったお味噌汁を最低1日1杯食べるようにしています。

思い返せばピークに肌が荒れている時、便秘であったことを思い出します。

野菜不足になると肌荒れや便秘といった症状を引き起こすことを知りました。

これからはしっかりと野菜を食べることを心がけようと思っています。

 

ふるさと青汁は買ってはいけない?